インプラント治療のメリット

>

インプラント治療とは?

自分の歯と同じような見た目と機能性

顎骨にインプラントを埋め込んでしっかりと固定していますので、安定感があります。
強く噛むことができますので、歯をくいしばることもできます。
自分の歯と同じように味覚や熱を感じることができますし、硬いものも食べれますので、おいしく食事を楽しめます。
また、金具が見えるようなこともなく見た目もきれいで審美的にもとても優れています。
その為、自然な口元に仕上がり、自分に自信がもてます。
入れ歯が合っていない場合は、発音もはっきりせず話しづらいこともありますが、インプラントではそのようなことはなく、従来通りに話すことができます。
歯を失う前とあまり変わらない見た目に仕上げることができ、機能も果たすことができるのです。

周りの健康な歯への負担がかかりません

ブリッジの治療だと、失った歯の両隣にある歯を削って歯をかぶせますが、支えの歯に負担がかかってしまいます。
入れ歯の場合も健康な歯を支えにします。
また、歯を削ることによって虫歯になる可能性があります。
インプラント治療の場合は、周りの歯へ悪影響を与えることはありません。
歯を失った部分の顎の骨は、やせていくことがありますが、インプラントは顎の骨に埋め込むことにより咀嚼がしっかりできますので刺激が伝わって骨がなくなるのを防ぐことができます。
インプラントは、虫歯になることはありません。
毎日ブラッシングなどでセルフケアをして、定期的にメンテナンスを受けると長期間使うことが出来ます。
10年保証をつけているメーカーもあります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る